読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えみソラ鉄道日記

アラフォー女将が鉄道記と日常を綴るブログ

2013.1.15 寝台特急 あけぼの乗車の記憶を記録したくて…

 

今から 約3年前の3月

ダイヤ改正と同時に、寝台特急あけぼの

運行 43年の歴史が 幕を閉じました

 

いつか必ず、乗ろうと思っていて、とうとうカウントダウンの始まった2013年1月15日。ようやく 乗ることが出来ました

 

この日、仕事終わりが 19:30

 

歯ブラシだけを持ち、上野駅へ向かいました

運良く チケットが取れたら乗るつもり…

くらいの気持ちでいました

取り合えず、一目だけでも あけぼのを見よう!  そんな気持ちで出掛けて…

 

でもね、取れちゃったんです

レディースゴロンとシート

最後尾の女性専用客車です

他の寝台席は予約でいっぱいの様子

ラッキー!(女性で良かったぁ)

 

 

 

初めて来ました  13番線ホーム

一番 はしっこなのね

バックで入線してきました

f:id:emikosorakara2:20160126212909j:plain

撮り鉄さんいっぱい来てます

皆さん、別れを惜しんで乗りに来たご様子… 

まぁ……

私と同じ考えの方々…

f:id:emikosorakara2:20160126213055j:plain

青森まで行くのよ…

このころの私、まだ 乗り鉄 一年目

物凄く ドキドキして出掛けてたなぁ

何もかも 初めて

日本列島で関東以北は宮城県止まりでした

そんな私が青森まで行くなんて… 

しかも一人旅

とても疲れているはずなのに 、身体中の血液がドクドクと速く流れて、 ボルテージが上がっていく感覚がありました

 

 

先頭の機関車を見に行こう…

 

 

 

 

 

それにしても、ここのホームは屋内なんです。屋根の下に機関車が停車している姿って、あまり見られるものでは無いですよね

あとは博物館の中で、見たくらいかな…

 

 

 

エンジンがかかって、大きな音が聞こえる

躍動的で・生命感があって・唸っている・震えている …

機械は物だけど、つい、擬人化しちゃうんです

手でそっと触れてみる 

微動 微動 微動…

でも、何故か 切ないです

何? この気持ち??

 

 

客車を牽くEF64を見るのは初めてなんです

会えて、乗れる事になって、嬉しいです

スカート部にあんなに雪が付いてる

f:id:emikosorakara2:20160126213247j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126213351j:plain

 

あけぼの  のヘッドマーク、ローマ字の部分は文字剥げかな?

長年、使い込んだ証ですね。

良いなあ…アレ!

 

 

f:id:emikosorakara2:20160126213430j:plain

長岡駅まではこちらの直流式機関車が私たちを引っ張ってくれます

宜しくネ!

 

f:id:emikosorakara2:20160129223416j:plain

最後尾が、これからお世話になる レディースゴロンとシート の車両

一緒に記念撮影しました…

 

って、

実は撮り鉄さんが目の前にたくさんいらっしゃいます。その中の一人に声を掛け、撮影していただきました

 

邪魔だっ!!……という みんなの視線がイタイなぁ

f:id:emikosorakara2:20160126213517j:plain

いよいよ 出発です

さっきまで、あんなにホームに人が溢れていたのに、皆さん、乗車された様子

 

出発の合図「嗚呼…上野駅」がホームに響き渡ってました

昭和時代を感じますね

 

あっ! お見送りの 方、手を振って下さってます。最後尾の見送られさんは私一人だけ

慌てて 手を振り返します

 

f:id:emikosorakara2:20160129223530j:plain

 

二段ベットはこんな感じ(因みに私は一階)

カーテンを閉めれば、プライベートスペースは確保できます

向かい合わせに二段ベットがあり、四人分のスペースが4~5区画

半分も埋まってません

もったいない…

他にも 乗りたがってる鉄道男子たくさんいるだろうにな…

 

私のベットのお向かいの女性は50代後半位の一人旅さん。

宿坊泊の四国旅を終えて、山梨県の温泉地にも寄り、上野駅からは寝台で秋田の大館まで帰るらしい。

聞けば、あけぼの の常連客さまでした

知らぬ者同士ですが、お向かいになったのも何かのご縁、旅は道連れ…

女同士ならでは。おしゃべりで盛り上がりました

運行終了をとても惜しんでいらっしゃいましたよ

 

もう、寝るだけの私

恐怖の素っぴんぴんになりました

 

上野駅 出発がPM21:16 で…

大宮駅停車後 、高崎線を走り、上越線に入ります。その後、信越本線羽越本線奥羽本線

青森にはAM9:55到着予定

 

一時間後、お向かいさんは就寝

急に 寂しさが込み上げて来ました

私ね  、実は 産まれてこの方、1人外泊は初めてなんです

こんなに頭の中、興奮でらんらんしているのに 寝られる訳がありません

おまけに寒い車内と大きな音と振動

一度 ベットに寝てみましたが、眠れる訳も無し、毛布も枕も無し…

買ってきた缶チューハイを飲み、閉められたカーテンを少しだけ開き 景色を眺めます

只今、上越線を通過中…

水上を通過する辺りから、雪景色になりました

湯檜曽の辺りは長いトンネルです

持参した路線図付きのスタンプノートと車窓の景色を交互に眺めて過ごします

湯檜曽越後中里間…

円を描くような線路が二ヵ所も在ります

もちろん、カーブ続き

 

越後湯沢辺りは スキー場のオレンジ色の明かりが煌々とゲレンデを照らしています

 

少しだけ横になり 目を閉じてみます

寒い!!!

ダウンコート着て、ブーツ履いて、カイロ握りしめ目を閉じる

 

1:30頃だったか…

長岡駅で機関車の付け替え作業をしている様子

3~40分位停車

堪らず、外の景色を見る「まだ、長岡駅かぁ」

眠いのに、眠れない    また、横になる

次の瞬間、車両が前から押された振動に襲われる「そっかぁ…EF81に替えたんだ…」

程なくして 動き始めました  

ぐいーっと引っ張られるこの動き

その時 思ったことは、貨物列車のコンテナの気持ちでした

こんな風に 毎日、コンテナ達は振動を受けて引っ張られているんだな…ぐい~っと!ね

 

 

 

朝が来ました

一面の雪景色。すぐに変わる天候。

f:id:emikosorakara2:20160126213611j:plain

大舘駅  奥羽線のピンクのラインの車両

f:id:emikosorakara2:20160126213639j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126213716j:plain

年代物のラッセル車が見えます

f:id:emikosorakara2:20160126213818j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126213856j:plain

ここは弘前駅

弘南鉄道の車両が見えます

元、東急の…なに系かは???

 

 

f:id:emikosorakara2:20160126213911j:plain

ここは おそらく 川部駅

五能線のキハ40が見えます   ステキ!

f:id:emikosorakara2:20160126213959j:plain

車窓の奥の方、岩木山らしいのですが、雲に霞んで よく見えません

もうすぐ 青森駅です

 

 

f:id:emikosorakara2:20160126214033j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126214103j:plain

とうとう  来ました!

寝てないのに、スコブル元気

 

f:id:emikosorakara2:20160126214132j:plain

EF81を見に先頭へ。綺麗な小豆色だな

f:id:emikosorakara2:20160126214206j:plain

ヘッドマークに雪がかかって いい雰囲気

f:id:emikosorakara2:20160126214231j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126214828j:plain

頑張って引っ張ってきたEF81と客車の切り離しです

f:id:emikosorakara2:20160126214333j:plain

りんごの中身は駅員用の電話だとか…

乗って来た客車はDE10型に牽引されて行きました

f:id:emikosorakara2:20160126214704j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126214413j:plain

 

青森駅内を回ってみると

お隣は青い森鉄道の専用ホーム あら、あら、お顔が真っ白です ウフフ…

f:id:emikosorakara2:20160126214445j:plain

f:id:emikosorakara2:20160126214515j:plain

はっ!  モーリーが「ヤァ!」って迎えてくれてます

f:id:emikosorakara2:20160126214526j:plain

駅内の通路から、青函連絡船の八甲田丸が見えます。あの船の中、今は博物館になっています

時間の都合上、行かないけれど(本当は観光したかった)

さあ! 奥羽線に乗り、新青森へ行きます

f:id:emikosorakara2:20160126215309j:plain

観光はしません

青森駅の外へも出ません

 

 

帰ります…

f:id:emikosorakara2:20160126214619j:plain

 

******

 

AM3:50

只今、山形県あつみ温泉駅付近

駅看板が見えたから…

 

羽越本線を海沿いに走ってます

乾いた 細か目の雪が吹雪となって、 車体に打ち付けながらの走行

闇の中に荒れた海が見える

白波が立ち、逆巻いている

ここ、素敵な場所でした

不思議な感情に襲われました

眠れず、起きているのは私一人…寒いな

ベットを出て、通路側から車窓を眺めています

この時、たくさんの事を思い出し、考えていました

ここまで辿ってきた軌跡。40年以上…

どんな時も一人じゃなかった

考えてみれば、一人ぼっちで夜明けを待つのは今夜が初めて

恵まれてるなぁ 私の人生

周りが 私を一人にしないでくれた

寂しがり屋な事を わかってくれていたから

 

ここへ来て、ようやく一人を楽しめるようになった気がします

一人旅をしてても寂しくない

むしろ、知らない人、景色、風情、その地の車両たちに会うことができる

 

この記事を読んで下さった皆様

若い方がほとんどの様で…

孤独で寂しい…と思う日が 君にも訪れるかもしれません

でもね、必ず出合いは訪れます

何処かに 君を待ってる誰かが います

君さえ 手を伸ばせば、その手は繋ぎ返してくれます。その時、ぎゅっ!と引っ張って、自分の元へ引き寄せて下さい

そんな風に出逢いという幸せは 自ら掴みあげていくんですよ

私も そんな風に生きてきた

 

人と人は 何処かで必ず繋がっている

そう思えば、寂しさが襲っても怖くない

 

これからも そうしていく…

 

また、ベットに戻ろう…

この後、秋田駅まで 2時間半 熟睡しました

 

記録出来て 良かった

今までの 乗り鉄旅で…いや、人生で一番の思い出に残る出来事でした

読んで下さって 感謝します