読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えみソラ鉄道日記

アラフォー女将が鉄道記と日常を綴るブログ

岳南電車の旅 昼顔編

乗り鉄旅 撮影 旅の日記 岳南電車 富士山

 

 

2月の某日、以前から気になっていたローカル私鉄、静岡県岳南電車を撮影する旅をしてきました

 

 

 

この地を真冬の2月に旅するメリットは

 

温暖な地域である事

 

この時期の空気が 富士山を綺麗に見せてくれる事

 

観光客が少ない事

 

でしょうか

 

人の少ないローカル線を旅する事ほど、贅沢な事はありません

上手くすると 時間帯に依っては 一車両に2~3人の乗客 なんて事もありますから

それに、今回は何と言っても 天候に恵まれまして、暖かな 春を思わせる陽気でした

持参したコートが邪魔なくらいです

 

 

 

 

東海道新幹線を乗り継ぎ、JR吉原駅へとやって来ました
f:id:emikosorakara2:20170220230944j:image

噂通り、降り立つ駅ホームから既に絶景が目の前に拡がっています

手持ちのスマホで撮影して 富士山がこの大きさで映るのですから…

大きいなあ

 


f:id:emikosorakara2:20170220231340j:image

ももたろさん♪

東海道線の顔でしょうか?

この駅ではたくさんの貨物列車に出会う事が出来ました

某、宅急便のマークのコンテナや、自動車メーカーの青いお揃いコンテナばかりを積んだものや、工業用の機材を積む専用貨車など

チキだのホキだの…

詳しくは無いので語れませんが、恐らく 滅多にみられる物では無いものばかりの様な気がします

記録してないのが勿体なかったかな!?

初めて見るものばかりで 大コーフンな私でした

 

そうそう…

JRのお隣

お目当ての岳南吉原駅
f:id:emikosorakara2:20170226211915j:image

距離は9.2㎞ 僅か10駅の小ぢんまり私鉄です

こちらの駅もひっそりと小ぢんまりしてます

 

岳南…って言うので、どんなにか険しい山の中を 何パーミルも上がって行くような鉄道なのかと思っていたら、富士山の南側に位置する路線なので岳!南!と言う訳なのでしょうかね

駅員さんに聞けば良かったわ…

 

 

 



f:id:emikosorakara2:20170220230957j:image

人気も疎らな昼下がり、電車は1両でトコトコとやって来ました

 

カワイイです

お顔も馴染み深いもの…

この、何処にでもありそうで無さそうなお顔(どっちなの!?)

群馬県上毛電鉄と同じ車両の様です

北陸の方でも見かけた様な…

かつて 京王線で走っていた車両は 彼方此方で第二の人生を送っているご様子

都心で活躍していた車両は 数が多い為か、地方で活躍している姿をよく目にしますね

再利用はエコで良いですね

電車はリユースが盛んなので ともあれ、自動車など 日本人の新車好きには納得いかないところがあります(愛車が15年目の私としては)

経済学的にはお金が回って良いことではありますが…

ハイブリットカーへ乗り変えて、エコだ!なんて思っていらっしゃる方もいるようですが、それは本当のエコなのだろうか?

あは、、、熱くならずに

 

 

 

 

それにしても何処か郷愁を誘うこの雰囲気

何年前からこの姿なのだろう
f:id:emikosorakara2:20170220231021j:image

懐古オバチャンにはピッタリ相性マッチング!まいっちんぐマチコ…

超 好みな雰囲気

モノクロもステキ…

 

 

 

さて、車窓の景色は住宅街と工場地帯が半分づつ

富士山もセットで、カーブの度に 右に左に前面に 何処からでもその姿は見られます

見つける度に感動してて

自分がこんなに富士山好きだった事に驚いています

 

 

f:id:emikosorakara2:20170228225008j:plain

f:id:emikosorakara2:20170228224736j:plain

 

 

 

岳南富士岡駅より撮影

f:id:emikosorakara2:20170301003541j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301003442j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301003902j:plain

 

 

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170220231101j:image

f:id:emikosorakara2:20170220231228j:image

味わい深いのは 林立する工場からの モクモク白煙りでしょうか?

無機質な中にも躍動感があり

煙突口から立ち昇っては消えていく

生き物みたいに

オモシロイ

f:id:emikosorakara2:20170228221819j:plain

 

 

 

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20170228222337j:image

さて、終点の 江尾(えのお)駅へやってきました

駅名板に流れ星が描かれていたので、ソラカラちゃんとコラボです

 

f:id:emikosorakara2:20170228223515j:plain

静かな無人駅です

この地には何があるのか?

住宅と工場と観光バス会社と新幹線の高架と

やっぱり富士山

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170228225314j:plain

江尾駅ホーム脇に親切に富士山ビュースポットの立ち位置が貼ってあります

ここに立って撮影して下さいと言うのですね

f:id:emikosorakara2:20170301000104j:plain

この立ち位置から見た富士山ですが…

ちょびっと富士山でした

このビュースポットは全ての駅に貼ってあります

全ての駅から富士山が見えるというのがセールスポイントなのです

 

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170301001612j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301001447j:plain

2~30分に一本の貴重なダイヤ

残念!電柱に掛ってしまいました

 

旅は続く~