えみソラ鉄道日記

アラフォー女将が鉄道記と日常を綴るブログ

近鉄旅④ 黄色い22600Aceを追いかけて

 

季節は 秋 真っ只中

肌寒い日も増えて来ましたね

 

先日、帰宅途中、初めて東武線の乗り換えで  逆方向へ乗り間違えてしまいました

座って直ぐに熟睡してしまったのと、お昼ご飯を抜いていたのが良くなかったのでしょうか

新越谷駅から乗車し…

アレレ??

竹ノ塚駅で急いで下車

 

ホームの売店で天然酵母パンを買い、下り電車が来るまでにペロリと食べてしまいました

まさか…乗車してからロングシートで食べる勇気などは…

ありません

 

食べたらまた、眠くなり…

 

竹ノ塚駅は工事中

高架化も もうすぐの様子

今後、何処まで高架化されるのか??

春日部方面の高架化は ゆっくりで良いかな

(個人の感想です)

 

 

 

 

近鉄旅から 早くも一月近く経ってしまいました((汗

 

 

 

一日目の夕方頃の事

 

JR天王寺駅より、近鉄鶴橋駅と乗り継ぎ、近鉄国分駅へとやって来ました

 

この旅のもうひとつの目的に旧塗装の22600Aceを愛でる  と言う目的があります

そうです!私も御多分に漏れず

 

 

次々と新塗装に変わって行く近鉄特急たち

みんな白くなってしまいました

近鉄伝統の 此処にしかないあの黄色を、もっと大切にして欲しかった

全く違う黄色に御化粧直しされてしまいました

なんと、丸っこくて可愛らしい風貌の22600系の旧塗装車は、僅か一編成2両になってしまいました

3年前に一目惚れした車両

初めて生で見たときは、得も言われぬ迫力に胸の奥が鷲掴みにされました

 

泣き言を言っても仕方ありません

これも時代の流れなのでしょう

 

 国分駅は川のすぐ脇

良いロケーションなので、ここで撮影出来たら良いと思いました

橋梁の脇の 踏み切りより撮影してみます

さて…此処で会えるのか?

 

 

f:id:emikosorakara2:20171016215854j:plain

新塗装の22600Aceが来ました

新しくなっても、其なりに素敵ですね

ちょっぴり見直す私です

 

場所を少し移動しまして、川沿いを10分ほど歩き、橋梁が全て見渡せる処まで来ました

f:id:emikosorakara2:20171020215849j:plain

 

 

撮影を終えて、帰ろうとカメラを片付けていたところ、旧塗装車はやって来ました

f:id:emikosorakara2:20171016215946j:plain

慌ててシャッターを切るも、この有り様

みなさ~ん!分かりますか?左端の2両が22600Aceですよ~!

お顔 切れてる…

 

右の錆び付いた「入ったら危険」の

警告看板の子供の苦し気な表情が、この時の私の心境を表しています

 

敢えなく撃沈!

諦めて2日目に賭けます

 

 

 

 

は~い!

巻いて!

巻いて!

2日目の午前中の撮影です!

 

大和八木駅にやって来ました

お昼過ぎには新幹線に乗らなければなりませんので、この残された僅かな時間に賭けます

 

 京都方面のホームの端より撮影してみます

雨こそ降っておりませんが、暗めの曇天

撮影した車両たち、青白いですね

f:id:emikosorakara2:20171016214558j:plain

f:id:emikosorakara2:20171016214628j:plain

f:id:emikosorakara2:20171016214647j:plain

 

とうとう  やって来ました

サニーカー4両と22600系2両の連結車

f:id:emikosorakara2:20171016214729j:plain

シャッターを切る手が震えているのが分かるくらい 緊張しました

 

 

 

後ろ打ちのショットです  向かい側のホームより撮影してます

停車時間は5分程ある様なので、あちら側のホームへ行ってみます

f:id:emikosorakara2:20171016215710j:plain

 

 

f:id:emikosorakara2:20171016215300j:plain

左 22600Ace 旧塗装車

右 22000系 新塗装車

 

やっと出会えた黄色いAce

もちろん 一緒に記念撮影して来ました

 御理解戴けない方もいらっしゃるかもしれませんが、良い景色の背景で自撮りしたり、大好きなアイドルとツーショット撮影をするのと同じ感覚なのです

出来る事なら、この丸っこい頬に ハグしたいくらいです

でも、ちゃっかり頬には触れてきました

手、洗わないわ( ウソ(*≧∀≦)💦 )

 

次回、見に来た時には、もう違う色になってるかもしれません

お別れかもしれませんから

最後に会えて大満足でした

 

 

帰る前に出会えた事、奇跡の様でした

何故なら、僅か一編成で、何処を走るかも分からず、出場しない日もあるとか…

今後、この旧塗装車の行く末は分かりませんが、また次回来たときも、このまま走り続けていることを願って止みません

 

関西の鉄道たち

まだまだ知らない事だらけ

思わぬ発見や出会いもあり、益々関西が好きになりそうです

 

また、ふらっと 遊びに来よう

 

END