読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えみソラ鉄道日記

アラフォー女将が鉄道記と日常を綴るブログ

東武 新型車70000系に偶然会いました

新型車両 日比谷線 東武鉄道 引越し

 

 

風の強い 天気の良い一日でした

 

朝も早よから 引越しで、実家に来ています

 

 

昨年  母は他界し、この一年、父は一人で暮らしていました

ひとり暮らしも不安になってきた今日この頃でしたので、同居を決めました

 

両親の団地暮しも 早、25年

 

私はほとんど ここでは暮らして無いんです

 

私が嫁に出る前の年、私の育った町は東京都の防災対策開発地域に指定され、広大な団地群に生まれ変わったのです

全く変わってしまった古里の景色

育った家も 学校も 公園も無い

 

それでも、親のいる場所が 古里な訳でありまして

ここを離れるのは それなりに寂しい物です

f:id:emikosorakara2:20170322194129j:image

 

 

 

この地は大好きでした

団地を出ると 南側は貨物駅、東側は首都高速、北側は京成線の線路、そしてお目当ての西側には日比谷線の検車区があるのです

鉄ファンで無かったら、愛着が生まれてたのか否か!?
f:id:emikosorakara2:20170322201006j:image

はぁ

寂しいです

もう、見に来られなくなります

実家にかこつけて、毎回 団地の廊下に出ては高い塀の中を覗き見ていました

時には 最上階まで上がって、 360度の景色を楽しんでおりました

もう、この団地には立ち入れません

 

今日でこの検車区を覗けるのも最後です

そんな お別れの今日に!

赤い車両が目に飛び込んで来ました

一目見て すぐにわかりました

まだ、東武スカイツリーラインでは見かけたことの無かった新型車の70000系が 停泊中でした

きっと、私が気が付かない時間帯に 試運転をしていたのでしょうね

 

それはもう、一気にテンション上がりますよ

 

スマホしか持ち合わせていない事を後悔しても  時、既に 遅し…

取り敢えず撮影してみます。

強風のせいにするわけではありませんが、手振れを抑えきれません


f:id:emikosorakara2:20170322203557j:image
f:id:emikosorakara2:20170322203625j:image
f:id:emikosorakara2:20170322203658j:image

まあ…スマホの限界か?腕前の限界か?

とても 綺麗な赤です

ワクワクするような…

太陽の光に映えるような…

 

 


今朝は出払ってますね

車両が2編成のみでした
当然です。只今の時刻、7:40

車両たち、通勤ラッシュのお勤めに勤しんでいる時間帯ですものね 

また、この新型車も スカイツリーラインで走る日も近い事でしょう

 

さあ!私も引越しに勤しんで来ます

 

お父さん、我が家のある 春日部も良いところですよ

 

 

岳南電車の旅 夜顔編

乗り鉄旅 岳南電車 富士山 撮影 工場夜景 旅の日記

 

 

岳南電車に乗る 旅をしています

 

途中下車しながら いち往復して 吉原駅へ戻って来ました

 

夕暮れ時となりました

 

日か沈むのを待っています

 

日暮れになった途端に 先程までの日差しの温もりも消え、寒々としてきました

今回の旅の目的は 美しい工場夜景と電車をカメラに収めること

夜の撮影は 愛用のデジカメを購入後、初撮影となります

もう、3年以上も経ちますが、

今まで 夜間撮影の仕方も ロクに勉強せずに来ました

周囲の皆様の教えを受け、ようやく 今夜は撮影出来そうです

 

f:id:emikosorakara2:20170301160903j:plain

 

 

 

 

岳南吉原駅とJR吉原駅と富士山が全て一望できる公園へとやって来ました

 

夕日を浴びた富士山を見たのは初めて

これが噂のあか富士なのですね

(夕日の富士もそう呼ぶのかは未確認)

 

2月と言うのに 小春日和の日中でした

心なしか 雪も少な目に見えます

こちらは静岡側からの眺め

山梨側から見たら もっと白く見えるのでしょうか?

よく、どちら側からの富士山の眺めが美しいか?

などと、となり県同士で対抗意識を燃やしたりしますが、どちら側から見ても 同じ一つの山

世界遺産認定もただ人間界の中だけの小さな栄誉

そんな事、小さな人間の どうでもいい愚問でしかない

大きな富士

何も意識せず、ただ ありのままの姿でそこにあるだけ

 

大きすぎる山を目前に、普段は考えもしない事を 考えてみたりするものです

f:id:emikosorakara2:20170301160943j:plain

 

 

 

電車がやって来ました

岳南のオレンジ車と 東海道線のオレンジ車

JR211系でしょうか?お顔がよく見えませんが

f:id:emikosorakara2:20170301161950j:plain

 

 

次に来たのはブレブレの313

特徴的な浮き立つ白顔面で 分かりやすいです

首から上だけ白い

ヘンですか?

(はい…気を付けます)

三脚立てて

シャッタースピードを長めにしています

セルフタイマーも こぴっ!と セットします

f:id:emikosorakara2:20170307223814j:image

 

 

貨物の通貨中…

機関車の撮影は 間に合いませんでした

f:id:emikosorakara2:20170301163329j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301163039j:plain

流れてる感じ

躍動感が生まれるのですね

面白い

 

 

 夕焼けから トワイライトゾーンへ突入の頃合い

JRのホーム端へ異動して来ました

f:id:emikosorakara2:20170301161045j:plain

ここから 岳南電車のホームが良く見えます

LED照明とは程遠い 岳南ホームの蛍光灯の明かりが、味わい深く 美しく 温かな光を放っていました

昼の顔とは打って変わり、工場から帰宅するサラリーマンで混雑していました

f:id:emikosorakara2:20170301161108j:plain

 

下り電車はガラガラ 軽そうに発車して行きました

f:id:emikosorakara2:20170301161512j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301161135j:plain

5秒くらい 開けたかな?

こんな写真が 私のカメラで撮れるなんて

初体験(*ノ▽ノ)☆☆☆



 

 

夜の帳が降りました

またまた 岳南吉原駅に来ています
f:id:emikosorakara2:20170301162036j:image
青っぽく

蒼っぽく

碧っぽく

 

いよいよ岳南原田駅

お目当ての夜景撮影へ挑みます

 降り立ったら すぐに撮影しないと車両入りの写真は撮れません

 

 

出遅れ、撮れませんでした

電車は闇の中へ消えて行きました

車両無しですが、夜景を撮ってみます

f:id:emikosorakara2:20170301161151j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301161201j:plain

寒さと空腹で、次の電車が来るまで 待てそうにありません

これで 良し!としましょう

 

工場夜景の美しさにのめり込む方も増えている様ですね

人工物で整っていない建物なんて、何処が美しいのか?

その先入観は覆されました

迫力に圧倒されるだけでなく、カメラに納めた時の 光の妖艶さ

暗がりを綺麗に画像に残せた時の 達成感

車両を綺麗に撮影出来た時の感覚と同じものだと思いました

 

工場夜景萌え…

そちらの世界に 腕を引っ張られている感覚に襲われました

 

大きな山と小さな鉄道

 

ローカルでありながら、昭和的な近代産業の薫りも持ち合わせる 魅力ある路線でした

東武特急Revatyがスカイツリーラインにやって来た!(試運転)

動画 撮影 新型車 東武鉄道 特急

 

 

今日の関東地方は冷たい雨が 降ったり止んだり…

今朝もいつも通り 開店準備をしていたところ、窓の外に いつもとは違う色の電車が走るのを目にしました

目を疑いましたが、それはRevatyの姿でした

 

とうとう来た!遂に来た!

 

スカイツリーラインでの試運転が始まったのは今日が初めてかしら?

もう仕事が手に付かず、ひと仕事終えるまでそわそわが止まりません

 

スキを見て、最寄り駅へと駆け込みます

改札口の駅員さんから、戻って来る時刻を教えて頂きました

 

なんと!!

あと5分で戻って来るようです

スマホ片手に撮影しました

(もう、仕事どころじゃないわよ)


東武特急Revaty スカイツリーラインを試運転

 

 

この特急を撮影していると、隣の奥さんが「東武らしくない容ね」と声を掛けて来ました

奥さん!奇遇だわ!私もそう思うの

 

つるピカ 輝いていて 丸みがあって

始めは強そうな風貌かと思いましたが、シャンパンホワイトの様なパールの様な白さと緑のラインが上品で、高級感がありますね

この白にもきっと名前が付けられているのでしょう

敢えて調べていませんが…

調べてみましょうか?

 

車体の基本色は「シャンパンベージュ」

これはおおらかで豊かな時の流れを表現

側面の緑色は「フォレストグリーン」

特急の格式と沿線の緑豊かな自然を表現 

f:id:emikosorakara2:20170302210152j:image

側面が暗めになってしまい、よく見えませんね

お天気も曇天なり

 

 

 

 

 

お見合いしているかの様な連結部

人が乗っている模様です

関係者なのでしょうね

羨ましいです
f:id:emikosorakara2:20170302210300j:image

f:id:emikosorakara2:20170302225306j:image

 

 

 

 

雨が降って来ましてね

店のカウンター越しに撮影してみます


あはは

カウンター越しの焼き鳥
f:id:emikosorakara2:20170302225726j:image

 

下り電車が来ました

f:id:emikosorakara2:20170302210316j:image

あら、電柱越しのお顔

 

f:id:emikosorakara2:20170302210323j:image

あれ!?電柱越しのロゴマーク




f:id:emikosorakara2:20170302210644j:image

今日は春日部ー北千住間を3往復ダイヤのお陰で、たくさんのシャッターチャンスに恵まれました

 

4月21日にデビューします

出発式は行けそうも無い…かな

岳南電車の旅 昼顔編

乗り鉄旅 撮影 旅の日記 岳南電車 富士山

 

 

2月の某日、以前から気になっていたローカル私鉄、静岡県岳南電車を撮影する旅をしてきました

 

 

 

この地を真冬の2月に旅するメリットは

 

温暖な地域である事

 

この時期の空気が 富士山を綺麗に見せてくれる事

 

観光客が少ない事

 

でしょうか

 

人の少ないローカル線を旅する事ほど、贅沢な事はありません

上手くすると 時間帯に依っては 一車両に2~3人の乗客 なんて事もありますから

それに、今回は何と言っても 天候に恵まれまして、暖かな 春を思わせる陽気でした

持参したコートが邪魔なくらいです

 

 

 

 

東海道新幹線を乗り継ぎ、JR吉原駅へとやって来ました
f:id:emikosorakara2:20170220230944j:image

噂通り、降り立つ駅ホームから既に絶景が目の前に拡がっています

手持ちのスマホで撮影して 富士山がこの大きさで映るのですから…

大きいなあ

 


f:id:emikosorakara2:20170220231340j:image

ももたろさん♪

東海道線の顔でしょうか?

この駅ではたくさんの貨物列車に出会う事が出来ました

某、宅急便のマークのコンテナや、自動車メーカーの青いお揃いコンテナばかりを積んだものや、工業用の機材を積む専用貨車など

チキだのホキだの…

詳しくは無いので語れませんが、恐らく 滅多にみられる物では無いものばかりの様な気がします

記録してないのが勿体なかったかな!?

初めて見るものばかりで 大コーフンな私でした

 

そうそう…

JRのお隣

お目当ての岳南吉原駅
f:id:emikosorakara2:20170226211915j:image

距離は9.2㎞ 僅か10駅の小ぢんまり私鉄です

こちらの駅もひっそりと小ぢんまりしてます

 

岳南…って言うので、どんなにか険しい山の中を 何パーミルも上がって行くような鉄道なのかと思っていたら、富士山の南側に位置する路線なので岳!南!と言う訳なのでしょうかね

駅員さんに聞けば良かったわ…

 

 

 



f:id:emikosorakara2:20170220230957j:image

人気も疎らな昼下がり、電車は1両でトコトコとやって来ました

 

カワイイです

お顔も馴染み深いもの…

この、何処にでもありそうで無さそうなお顔(どっちなの!?)

群馬県上毛電鉄と同じ車両の様です

北陸の方でも見かけた様な…

かつて 京王線で走っていた車両は 彼方此方で第二の人生を送っているご様子

都心で活躍していた車両は 数が多い為か、地方で活躍している姿をよく目にしますね

再利用はエコで良いですね

電車はリユースが盛んなので ともあれ、自動車など 日本人の新車好きには納得いかないところがあります(愛車が15年目の私としては)

経済学的にはお金が回って良いことではありますが…

ハイブリットカーへ乗り変えて、エコだ!なんて思っていらっしゃる方もいるようですが、それは本当のエコなのだろうか?

あは、、、熱くならずに

 

 

 

 

それにしても何処か郷愁を誘うこの雰囲気

何年前からこの姿なのだろう
f:id:emikosorakara2:20170220231021j:image

懐古オバチャンにはピッタリ相性マッチング!まいっちんぐマチコ…

超 好みな雰囲気

モノクロもステキ…

 

 

 

さて、車窓の景色は住宅街と工場地帯が半分づつ

富士山もセットで、カーブの度に 右に左に前面に 何処からでもその姿は見られます

見つける度に感動してて

自分がこんなに富士山好きだった事に驚いています

 

 

f:id:emikosorakara2:20170228225008j:plain

f:id:emikosorakara2:20170228224736j:plain

 

 

 

岳南富士岡駅より撮影

f:id:emikosorakara2:20170301003541j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301003442j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301003902j:plain

 

 

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170220231101j:image

f:id:emikosorakara2:20170220231228j:image

味わい深いのは 林立する工場からの モクモク白煙りでしょうか?

無機質な中にも躍動感があり

煙突口から立ち昇っては消えていく

生き物みたいに

オモシロイ

f:id:emikosorakara2:20170228221819j:plain

 

 

 

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20170228222337j:image

さて、終点の 江尾(えのお)駅へやってきました

駅名板に流れ星が描かれていたので、ソラカラちゃんとコラボです

 

f:id:emikosorakara2:20170228223515j:plain

静かな無人駅です

この地には何があるのか?

住宅と工場と観光バス会社と新幹線の高架と

やっぱり富士山

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170228225314j:plain

江尾駅ホーム脇に親切に富士山ビュースポットの立ち位置が貼ってあります

ここに立って撮影して下さいと言うのですね

f:id:emikosorakara2:20170301000104j:plain

この立ち位置から見た富士山ですが…

ちょびっと富士山でした

このビュースポットは全ての駅に貼ってあります

全ての駅から富士山が見えるというのがセールスポイントなのです

 

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170301001612j:plain

f:id:emikosorakara2:20170301001447j:plain

2~30分に一本の貴重なダイヤ

残念!電柱に掛ってしまいました

 

旅は続く~

東京メトロ新型車 13000系 の試運転を撮影

東京メトロ 新型車 撮影 13000系

皆さま たいへんお待たせいたしました

m(*-ω-)m

 

今日、遂に 追いかけていましたメトロ新型車

13000系を カメラで捕らえる事に成功しました

 

とは言え、撮影技術の方は…

何しろ 皆さまもご存知かとは思いますが、

えみソラの撮影で御座いますから

成功!にも程がある!?

スマホでの即席撮影

私なりの成功!な訳でして…

ご期待は ほどほどに

 

ハードルは下げておきます

 

 

 

もちろん、今日は仕事でした

そんな中での遠慮がちの撮影となりました

ここのところ、毎日 決まった頃合いに回送通過していく13000系

午前は上り線

午後は下り線

 

通過予定時刻が近づいてくると、仕事が手につかなくなります

隙あらば! 撮影しに 外に出ようとそわそわ

店の御客様も丁度切れたところ…

 

 

 

 

店頭より踏み切り方向を凝視します

70m先、新型車がやって来るのが見えました

スマホ片手に 外へ駆け出します

 

f:id:emikosorakara2:20170225211530j:image

いよいよ来ます

ドキドキしながら   はぁ~落ち着いて!

 

 


f:id:emikosorakara2:20170225211557j:image

以前の車両に比べ、とても静かに走り抜けて行きます

静かな車両って、音鉄さん達はどう感じているのでしょう?

私が仕事中でも 新型車の接近に気が付く要因は、やはり車種による音の違いにあります

車軸とレールの摩擦を減らす工夫が施されている新型車なので、東武車には無い独特の静けさで その違いに気が付くのです

えっ!?ワタシ?

音鉄じゃありませんよぉ~

ただ 毎日…日常化しているので、違いに気が付くだけですよぉ

 

 

 

見たことのない新デザインがたくさん
f:id:emikosorakara2:20170225211609j:image

さすがは新車

足元ピカピカ(☆∀☆)

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20170225211625j:image

以前の車両と比べ、大きな変化がたくさんあります

 

今まで1両18mの車両を8両連結した編成から、20m車両の7編成に変更

4mくらい短くなりますが、キャパはほぼ同じ

 

今までドアは3箇所てした(現在、車種に依っては5ドアもあり)が4箇所になり、東武線の車両ともドア位置が統一されました

乗り降りもしやすくなりますね

 

新型車に統一されると ホームドアの設置が可能になります

ホームからの景色も変わってしまいそうです

撮影者側からすると、少々微妙なところですが、安全性は向上されます

 

ホームドアには転落防止のための工夫も

線路内への侵入を防ぐだけでなく

車両とホームの隙間が大きな箇所にはドアと連動して床面からステップが張りだし 隙間を埋める装置も付きます

 

以前から ホームと電車の足元の隙間は気になっていたのです

カーブ駅などは とても危険を感じていました

高齢化も進んでいますので安心ですね

私が お年寄りと呼ばれる頃迄には 全ての駅にホームドアが付いているのかも知れませんね

 

その頃は まだ鉄道の追っかけしているのかな?

フフっ

あまり考えたく無いわね

 

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20170225211844j:image

こちらは旧型の車両

これが導入された頃の時も覚えてますよ

これに乗り合わせると嬉しくてね

学生だった頃の話…

この頃から 一人で電車乗るの好きだったな

高校選びも 混雑しないで電車通学出来る学校を選んでましたね

思い出深い03系です

 

 

全駅ホームドアになれば、当然 旧型は無くなる訳で…

それはそれで 寂しいですね

あちらこちらで その現象は既に起こっていて

 

時代の波は止める事は出来ません

時代に合わせての変化は必要な事

受け入れていく他はありません。が…

 

 


f:id:emikosorakara2:20170225211645j:image
この車両が走る

当たり前の時が来るのはもうすぐ

 

(ワタシ的には 今回の撮影、上手く行った!と思うわ)