女将さーん鉄道撮影の時間デスよ! 

焼きとり屋 えみソラ女将の鉄道撮影日記ブログ

ED75 757秋田配給の撮影

撮影日2022.6.22

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

この日は大忙しでございました。

貨物ネタ祭りの様な日でしたが、私も野暮用

祭りでして、撮影はこのED75の配給のみに絞

って行動致しました。

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20220622225714j:image

配8729レ

EF81 95(尾)+ED75 757(仙)ムド

 

 

 

多方、用事を済ませ、いざ、撮影へ出掛け布陣しますが、ED75は愚か撮影者も私一人?

あれ?おかしいな??

と思いSNSで情報を漁ると

私はとんでも無い勘違いをしていた事に気が付

きます。

大宮発が16:00近くの秋田配給、大宮の次は高

崎線へ‥ と勘違いをし、高崎線内で大宮の先へ

布陣しておりました。

そうです。今回の81車は尾久車、長岡車のルー

トと勘違いしたと言う訳です。

 

 

f:id:emikosorakara2:20220622225759j:image

後ろ姿の撮影。

 

 

 

何処か他で撮影可能な場所を少な目の脳ミソか

ら絞り出し、大急ぎで其方へ超特急します。

渋滞中は

「大丈夫。何とかなる。私なら出来る」

呟き、車を蹴っ飛ばし、現着は久しぶりのいつ

もの公園。通過時刻8分前には何とか布陣出来

ました。

 

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20220622225818j:image

僅か100mm望遠を目一杯伸ばし、ED75との別

れを惜しみます。

初撮影にして、もしかしたらお別れかも知れな

い757号機。

小さくなるまで見送りました。

 

はぁ。撮影出来て良かった。

空は渋めですが、撮影に漕ぎ着けて安堵しまし

た。

 

この日撮影された多くの皆様、お疲れ様でし

た。又、知恵をお借り致しました友人にも感謝

致します。お忙しい中、ありがとうございまし

た。

 

 

皆様の御訪問にも日々、感謝致します。

東急 ありがとうハチゴーHM車をトブヒメで撮影

撮影日2022.6.15

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

 

小雨降る梅雨らしいお天気の中、東急車で僅か

一編成となった8637fがやって来ると確認し、

近所の沿線へ向かいました。

この東急車には「ありがとうハチゴー」のHM

が貼ってあり、4枚其々別のデザインで製作さ

れた内の2枚が前後に貼られております。

残りの2枚は‥

HMが貼られた8531fは先日廃車されてしまいま

した。貼られたまま廃車回送される姿をSNS

見つけ、ショックを受けました。

 

 

 

f:id:emikosorakara2:20220615215259j:image

f:id:emikosorakara2:20220617215920j:image

▲8637f  24k運用

青帯8637fですが、HMのイラストは何故か赤帯

(突っ込まんといて下さい)

 

 

側面のカラフルな扉をじっくりと撮影しようと

したら突然!

f:id:emikosorakara2:20220615204225j:image

ヒェェアァ!!

 

東武鉄道界の特急リバイアサン

↑違う。

特急リバティ3両に被られました。

危ないところでした。

 

これで3枚目のHMはゲットしたので、復路で4

枚目のHMを撮影すべく、別の場所へ移動しま

す。

 

 

 

さて、午後になってもしつこく小雨は降り続く

中、上り列車が素敵に撮れる

東武動物公園ー姫宮へやって来ました。

 

f:id:emikosorakara2:20220615215531j:image
f:id:emikosorakara2:20220615215347j:image

▲8537fとHM

こちら側には丸く可愛らしいイラストのHMが

着いております。4枚のデザインの中では一番

人気が高そうです。

近頃のHMはステッカータイプが多い様です。

これでは取り外して販売‥ 出来ませんね。

 

 

練習撮影では東武車を記録。

f:id:emikosorakara2:20220617220748j:image

▲50000系10両

時刻は真昼というのにほの暗いので、オレンジ

の差し色を採用。

埼玉〜渋谷〜神奈川を結ぶ、長距離通勤型急行

の要的存在である50000系ですが、車両人気は

イマイチ。

 

f:id:emikosorakara2:20220615215558j:image

▲メトロ13000系7両

この界隈では一番のイケメン顔(完全に個人的趣

味)な東京メトロ13000系で〆と致しました。

クールな四角い顔はいつ見ても良きデザインか

な。

 

 

 

無事に 東急ありがとうハチゴーHM 4枚目の撮

影が済み、雨でも良い気分で帰宅出来ました。

 

 

 

御訪問頂き、ありがとうございました。

続・江ノ電 海の見える有名撮影地で撮影❷❸

撮影日2022.5.25

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

毎日、良く曇っております関東。

流石に梅雨季に晴れ撮影を求めても敵わぬ物は

叶わぬのです。

偶には朝練撮影とやらを久しぶりにしたいとろ

ですが、雨予報にうな垂れております。

 

 

今回の更新もまた爽やかな江ノ電撮影記です。

この日はとても良い天気だったなぁ。

 

青い空の下には青い海が。

更にその手前には綺麗な電車が見える。

 

こんなシチュエーションに出逢ったら、

カメラを持つ誰もが足を止め、撮影に夢中にな

る事でしょう。

今やスマホは身体の一部と言っても過言ではな

い程その保有率は高く、そして誰もがキャメラ

マン時代なのです。

江ノ電の絵になる被写体が溢れる沿線では

撮影は日常の風景なのでしょう。

当然、撮り鉄さんがカメラをぶら下げ歩いてい

ても何の違和感もなく、この街では浮いた存在

にはなり難い環境なのです。

 

カメラを片手に歩いていると、奥に海の見え

踏切前には上り坂がある、鎌倉高校前のロケー

ションに類似する場所を見つけましたので

此処で撮影してみます。

 

 

f:id:emikosorakara2:20220612213559j:image

▲20形

実は此処の撮影地、私の立ち位置脇にも高校

が有り、彼方の有名撮影地にとても似ておりま

す。

鎌倉高校前の海が見える撮影地よりも道幅が広

い為、その分、車両も長めに写せる利点があり

そうです。


f:id:emikosorakara2:20220613205122j:image

▲10形+1000形

上り下りの両方、2本の撮影を致しましたが、

踏切前には車も人もうまい具合にほぼ写り込ま

ずの撮影に成功しました。

海と線路の間に障害物は多いですが、電車を絡

めて撮影すれば、車両に隠れる為問題は無さそ

うです。

彼方に比べ、マイナーな場所で穴場的存在かも

知れません。

ただ、残念なのは電線が良景色から消し去れな

い事。

此処は電化された鉄道な為、仕方有りませんが

(笑)

鉄道撮影に電線は付き物ですから。

 

此処の撮影地は❷の辺り。七里ヶ浜高校の正門

前でした。

f:id:emikosorakara2:20220612224733j:image

さて、お次は❸の撮影地の紹介。

 

海岸通りと並行して江ノ電は走っております

が、次は海を入れた撮影ではありません。

フワフワ草の群生を見つけ、綺麗なので江ノ電

と絡めて撮影しております。

 

車両サイドに知名度の高い飲み物の広告を発

見。飲みたくなっちゃう。

  貴方は

  スカッと爽やかコカコーラ派?

         I FILL COKE 派?

f:id:emikosorakara2:20220613205704j:image


f:id:emikosorakara2:20220613205701j:image

調べてみたところ、このフワフワ草は "チガヤ"

と言う名らしいです。

何処にでもよく見かける道草の名はほぼ知らな

い人も多い筈。

群生すると良い雰囲気になるから不思議です。

 

 

江ノ電では情景撮影に終始しましたが、車両も

沿線もコンパクトな為、バリ鉄編成よりもゆる

鉄情景撮影に徹した方が江ノ電らしさを出せる

様に思います。

 

 

江ノ電有名撮影地での撮影はランチタイムがお

勧め。観光客はランチ店で長蛇の列へと流れて

街中での撮影、お散歩者も減ります。

又、お車での訪問より公共交通機関の利用をお

勧めします。道幅の狭い場所が多く、路駐は厳

禁。駐車料金は観光地らしく高めの設定でし

た。

某駅前コンビニの料金設定が10分500円

(買い物利用者は20分無料)

は極み(笑)

 

f:id:emikosorakara2:20220615004832j:image
偶には鉄道以外の物も撮影してみたくなります。

No Sea県である埼玉民には青の景色が眩しい江

ノ電撮影でした。

 

 

 

御訪問頂き、ありがとうございました。

江ノ電 海の見える有名撮影地で撮影❶

撮影日2022.5.25

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

江ノ電へはイベント参加の為訪問して来ました

が、撮影目的での訪問は初となりました。

 

イベントが昼前に終了したので、

江ノ電の観光撮影地と言えば此処!な海の見え

るスポットへ行ってみる事にしました。

 

下車したのは七里ヶ浜駅

稲村ヶ崎七里ヶ浜間は海の見える沿線を電車

が走り、良さげな撮影スポットが沢山ありそう

です。

当然、車窓からも海が眺められ、観光気分

を更に高めてくれるのです。

 

 

さて、江ノ電の撮影写真で

割と よ〜く見るタイプの♪

場所で撮ってみます。

 

f:id:emikosorakara2:20220610220232j:image

先ずは❶の国道134号線七里ヶ浜海岸通りから

住宅街へ入ったばかりのカーブ地点での撮影で

す。

此処の立ち位置からは海の奥に江ノ島が見える

のですが、電車がカーブ地点へ入って来ると江

ノ島が隠れてしまいます。

f:id:emikosorakara2:20220610230202j:image

f:id:emikosorakara2:20220610230104j:image

▲1000形
弓なりで後部の編成は巻いて見えません。

被写体は3両編成なのですけど。

 

 

ならば!と意地になり、江ノ電と海と江ノ島

入れての構図を試みます。

f:id:emikosorakara2:20220610230131j:image

▲500形

障害物が多すぎてあまり芳しく有りません。

 

 

 

 

此処での海鉄撮影は諦め、民家の軒先に早咲き

の紫陽花を見つけたので電車と絡めて撮影しま

した。


f:id:emikosorakara2:20220610220152j:image

▲10形

偶然見つけた紫陽花。色づき始めていたのは此

処だけでした。

出会えて良かったわ。

丁度、レトロ電車が来たので良い雰囲気の撮影

が出来ました。

 

 

 

余談ですがー

江ノ電に初訪問したのは中学生時代。

遠足でクラスの男女2名ずつ4人で班になり、

鎌倉の観光地巡りをすると言うもの。

その時、憧れの男子と同じ班になり、何日も前

から楽しみでワクワクドキドキした物です。

あの時は由比ヶ浜海岸をお散歩して。

その時、小さな露店土産屋の中に文字入れサー

フボード形キーホルダーを販売している店があ

り、皆で足を止め購入し、其々名前を入れた記

憶が蘇りました。

私は憧れの男子の名前をこっそり入れてもらっ

た記憶があり、皆んなには仕上がり品を見せら

れなかったのでした。

そのキーホルダーもいつの間にかどこへ行った

のやら。気が変わり捨ててしまったのか?

そこら辺は記憶にありませんが。

そんな淡い恋心を思い出させてくれる

美しいロケーションでした。

 

 

❷の撮影記は次回へ続く〜。

 

 

御訪問頂き、ありがとうございました。

 

シキ801と宇都宮配給と宮城からの訪問者

撮影日2022.6.8

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

今朝は思いがけず大慌てでこの撮影に向かって

おります。

何と、宮城県にお住まいでいらっしゃる

ブログやツイッターで日々お世話になっている

TOB氏が上京(上埼?)する事をツイートで知る

事となり、慌てたと言う訳です。

 

何故、そんなに宇配如きで‥‥

(↑宇配好きに失礼ですね)

と思ったのですが、TOB氏は大ネタを携えてや

って来たのです。

私は何も知らず、ネタを伺い驚きます。

そして、やって来た事を理解するのでした。

 

TOB氏は元関西在住の方。

転勤により現在は宮城で暮らして居られます。

私は氏とは調子踏切でお会いした事があるので

すが、其れも2年前。

現場でどの方にお声掛けしようか迷っていたと

ころ、ニッコリ笑い私にお声掛け頂きました。

記憶にあるお顔とは全く違ったお顔。

昔は活発に行動していらっしゃったのでは無い

か?と思われる風貌で御座いました。

そうです。ぶっちゃけ、やんちゃそうですが、

こう言う方の方が若い頃はモテがちなもの。

様々な憶測を胸の奥にしまい、関西の皆様の話

題で盛り上がらせて頂きました。

書きたい放題、スミマセン

 

 

 

先ずはやって来る貨物を撮影しております。

f:id:emikosorakara2:20220608185523j:image

EH500 54+コンテナ

2エンド先頭でやって来たキンタ。

氏が仰るには「1エンド側と2エンド側ではパン

タの位置が違う為、撮影は難しい」のだとか。

えっ!?そんな事も知らないの?と、笑われそ

うですが、そんな事も知らずに撮影を楽しんで

いるのが、私の天然な性分なのです。

良い勉強をさせて頂きました。

氏は宮城に赴任後、このキンタの撮影を熱心に

なさり、もうすぐコンプ出来そうなほど記録に

納めていらっしゃる様子です。

コンプリート出来た日には是非、一号機から順

にブログ等で撮影記を公開して頂きたい物で

す。楽しみ〜♪

(↑勝手ながら)

 

 

 

さて、宇都宮配給は本日は3Bの編成として見た

目の整った物となりました。

f:id:emikosorakara2:20220608185550j:image

▲配8936レ  EF65 1103+ホキ3

 

 

 

この後、シキがやって来る間に

ほぼ初対面であるTOB氏とお話させて頂きまし

た。

初めは緊張気味でしたが、とても気さくにお話

しして下さり、たいへん楽しい時間を過ごす事

が出来ました。

 

ーーーと、西側の皆さまのブログ等で良く目にする言葉。

同じ趣味を持つ人同士、少しの会話で直ぐに打

ち解けやすい物です。

氏は撮影も楽しいけれど、集まる仲間の皆さん

との会話が何よりの気晴らしになる。

と、話されておりました。

そんな楽しみも暫くの間は転勤で出来なくな

り、とても寂しい思いをしていらっしゃるので

は無いかとお察しします。

この「歓談が楽しい」の本当の意味を理解出来

、頷けるのでした。

 


f:id:emikosorakara2:20220608185816j:image

▲配8592レ

EF65 2065チキ4Bレール積載+シキ801

今まで見た事の無い編成でやって来ました。

レールを積み、シキが付随。夢の様な編成で

す。

以前、シキが通常貨物のタンクの後部にぶら下

がる形の編成を撮影した経験がありました。

とても合理的と言えそうです。

 

 


f:id:emikosorakara2:20220608185641j:image

シキ801のみをサイドより撮影。一度位は積載

物のある状態でのシキを撮影してみたい物です

が、宇都宮線内では難しそうです。

 

後ろ姿は‥‥

あら。
f:id:emikosorakara2:20220608185636j:image
TOB氏のBIGなカメラとhandに阻まれ、

可笑しくシュールな一枚の出来上がりで

撮影の幕は下りたのでした。

 

 

お天気はイマイチでしたが、雨だけは回避でき

た事が何よりでした。

こんな天然なオバチャンですが、今後も親しく

して頂けると幸いです。

皆様に感謝です。

 

現地で御一緒された皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

御訪問頂き、ありがとうございました。