女将さーん鉄道撮影の時間デスよ! 

焼きとり屋 えみソラ女将の鉄道撮影日記ブログ

関西遠征記⑤ 市川橋梁を渡る網干訓練

撮影日2024.5.7

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

網干訓練遠征からもう一カ月以上も経ってしま

いました。

 

え?まだ今月も訓練やってるの?

そんなに何度も訓練を続けるという事は、暫く

DD51EF65も存続見込みと捉えて良いので

すね。

来年度も撮れるかしら?

 

 

さて、網干訓練遠征の二日目、須磨海岸で往路

の一度目の撮影後、二度目の撮影を敢行すべ

く、市川橋梁へやって来ました。

そう、追い掛け撮影です。

この日はクハネ氏、鉄追人氏が同行して下さい

ました。

 

 

 

 

空は薄日の射す曇り?とも晴れとも付かない曖

昧な曇り空でした。影の付かない丁度良い光線

具合と記して置きましょう。

同行された友人がプラス思考派でして、全てを

ポジティブに捉えておられ、良い気分で撮影を

楽しむ事が出来ました。

偶には様々な方にお会いし、話をしてみるのも

良い刺激、人生勉強になるものだと感じまし

た。

 

 

▼9971レ DD51-1183+1109+大サロ

f:id:emikosorakara2:20240613214236j:image

背後の空は白いですが、一応晴れております。

此処の左サイドで前日にはDD51重単訓練

を皆で撮影しておりました。その時は雨が降

り、傘を刺しての撮影でしたので、薄曇りでも

御の字なのでしょう。

そう、コレこそポジティブシンキング。

 

 


f:id:emikosorakara2:20240613214239j:image

振り返りショットはHMを意識しての撮影。

深緑を基調に黄を配したデザインはやはり大阪

らしい風情に満ち溢れております。

↑関東人目線

 

 

 

 

 

さて、今度は復路の撮影ですが、コチラも市川

橋梁からのスタートです。

先程の往路撮影場所から川の対岸に渡って来ま

した。

 

f:id:emikosorakara2:20240613214529j:image

▲9972レ

DD51-1191+1183+大サロ

この日、三度目の撮影となった訓練車。

やはり曇り空のままでしたが、逆光位地ですの

でラッキー光線と言えましょう。

 


f:id:emikosorakara2:20240613214532j:image

振り返りショットは編成も障害物も丸ごと撮影

します。

手前の柵まで堂々の飛び入り参加です。

ゴチャッとした電柱や足回りですが、こんな日

常の風景こそ、貴重な記録と感じるのです。

障害物の少ない好環境のロケーションも良いで

すが、畑が有り、奥には低いビルも有り、線

路脇には箱も据え置かれ。

何年か後にはこの景色も変わりゆくのは必然で

す。特に田畑などはあと何年農地であり続けら

ることか。

今回は全てポジティブ思考で記しております。

 

 

 

 

 

さて、復路追いかけ撮影の合間に、三人で美味

しいお蕎麦ランチ休憩が叶いました。

追いかけ撮影でどんなにタイトな移動行程かと

思いきや、その間にはリアルに充実した観光を

楽しんでおります。

 

f:id:emikosorakara2:20240618001136j:image

手打ちのお蕎麦、美味しかったですね。

鉄追人さん、ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

その後、103系回送を撮影しております。

f:id:emikosorakara2:20240613214652j:image
f:id:emikosorakara2:20240613214655j:image

はりま勝原英賀保(あがほ)

 

次のコマはお見合いショットでした。

被られ寸前で撮影出来たので、楽しい撮影とな

りました。

 

クハネ氏は「厄落としも済み、もう大丈夫」と

ニコニコされております。

こんな励ましの言葉掛けがこんな時、瞬時に出

来るなんて素敵ですよね。

ともすれば「被られて残念、ツキが無い!」

とぼやきが出てしまいがちですので。

 

鉄追人氏も同調され、穏やかに笑っておられま

す。大阪の方らしい関西弁が何故か心地良く、

気を遣わずに居られる方でして、御一緒の撮影

行はもう何度目になった事でしょう。

 

一緒に居て、何と居心地の良い方々なのかと

感心しきりでした。

皆様から好かれる方の発言や行動はこの心地良

さから来るものなのでしょう。

見習いたいところで有ります。

 

 

 

 

移動中に姫路駅周辺から姫路城へと車を走ら

せ、プチ観光して頂きました。

f:id:emikosorakara2:20240613214658j:image

f:id:emikosorakara2:20240618003102j:image

スマホ撮影ですが、何とこれ、車の中から移動

しながら撮りました。

順光撮影が叶い(笑)得をした気分です。

 

 

この後、芦屋駅付近で復路の最終撮影をし、

網干訓練撮影は幕を閉じます。

その御報告は関西遠征記①で記し終えておりま

す。

 

ご同行頂きましたお二人には感謝申し上げま

す。

 

 

 

次の関西遠征記は一味違った被写体の撮影報告

となります。

お付き合い、宜しくお願いします。

 

 

御訪問頂き、ありがとう御座いました。

 

E255系AT廃車配給の撮影

撮影日2024.6.4

 

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

晴れの撮影行ほど清々しいものは有りません。

しかし、それは順光撮影だからこそ。

難しい光線の中での撮影は悩みが尽きない物で

す。

 

 

この日は千葉沿線で特急として活躍していた

E255系が遂に廃車の第一号が発生しておりま

す。

土崎へ向けて出場するとの事で、午後より出羽

公園へと御見送りに出向きました。

 

本命撮影より一時間半前と、早々と到着。

何しろ、あのE255系が武蔵野線内で見られると

いう事で、気合い充分でセッティングを済まし

ております。

セッティングと言っても、脚立を立てて、画角

を決めるだけの手持ち撮影なんですけどね。

 

撮影者は後からどんどんと増え、最終的には20

名ほどが集まっておりました。

キャパは広めと言えども、20名が一箇所に集ま

ると、中々の混雑具合になり、摩擦が生じる物

です。

私の脇に後続の訪問人が3名も立て続けに画角

に入る事案が生じ、四苦八苦してポジションを

守り抜きました(汗)

勿論、コチラの3名様には御丁寧にお声掛し、

御協力頂きました。

「話せば解る」

ありがとう御座いました。

 

 

 

さて、待っているうちに光線がズレてしまいま

した。

 

f:id:emikosorakara2:20240604210307j:image

▲配9722レ

EF81-134+E255系 Be-05編成9b

 

正面順光へと変化する時刻となり、サイドは翳

りました。

色が出なかったのが残念でした。


f:id:emikosorakara2:20240604210312j:image
f:id:emikosorakara2:20240604210315j:image

逆光ですが、特徴的な特急のお顔も記録しまし

た。

デビューした30年前は斬新なデザインとカラー

リングで、千葉県の菜の花や海を連想させ、そ

の当時、全く鉄分無しの私でも格好良いと感じ

ておりましたが、今まで一度も乗車、撮影は有

りませんでした。

まさか、廃車が最初の撮影になるとは皮肉な物

です。

 

 

 

 

先走り貨物撮影のご紹介です。


f:id:emikosorakara2:20240604210309j:image

▲8883レ

EF210-125(新)タキ20b(石油)

到着して直ぐに通過の桃タキ。この時刻はまだ

サイドも明るめに撮影出来ておりました。

空の雲が散らかした羽毛の様で爽やかさを演出

してくれました。

 

 

f:id:emikosorakara2:20240606222946j:image

▲5094レ

EH500-16+コタキ13b(砂利鉱石)

 

安中貨物の通過の時刻でした。この日はコタキ

が13両も連なり、見応えある編成でした。

 

 

 

 

 

 

又の機会に恵まれましたら、撮影地を変え、

撮影してみたいところです。

 

 

 

 

 

御訪問頂き、ありがとう御座いました。

東武アーバンPL8000系の撮影

撮影日2024.5.29

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

 

 

やはり「野田線」で良くないですか?

 

 

 

来年春以降、東武アーバンパークラインでは、

現在の6両から5両編成への短縮と、新型車の

80000系の導入が決定しております。

車両減数の賛否は様々ですが、利用者に取って

は退っ引きならない深刻な問題なのでありま

す。

 

一面島式ホームの東武大宮駅。

朝夕の混雑ぶりは前に進めないほど人で溢れ

かえっている状態でして、乗り換え時間にロス

が度々、生じてしまいます。

しかも、JR改札口は離れており、新幹線利用時

は広い構内の端から端へ歩かねばならず、いつ

も足を早める次第です。

なので私などは、大宮乗り換えは時間に余裕を

持って出掛ける様に気を付けております。

 

さて、5両化は凶と出るか、吉と出るか。

 

 

この日は野暮用が山積。

午後よりご近所でのお買い物序でにカメラを持

参し、お手軽に東武アーバンパークライン8000

系を撮影しております。

今の内に引退が囁かれている8000系と6連の姿

を留めておこうという訳です。

 

ご近所を歩いてロケハンし、割と良さそうな場

所を見つけ、沿線撮影開始です。

 

 

f:id:emikosorakara2:20240531234057j:image

▲8162f

いきなりお顔真っ黒ですが、ド逆光な8000系か

ら撮影しております。

単線区間での撮影な為、必然的に接近戦となり

ます。被りの心配も無く、楽しく安心して撮影

が出来ます。

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20240529163155j:image

▲66608f

60000系上り側の車番は666‥とフリーメイソン

の様な番号になっております。

ほら、親指隠さなくては??

 

野田線定番の撮影地である古利根川の橋梁はす

ぐ近く。まあ、此処を目当てにやって来たので

すが。順光側に回り、上り列車を撮影してみ

ました。ほら、大きな木が橋の付け根辺りに

有るでしょう?

6連の撮影は後部が木に阻まれてしまいます。

景色の一部ですので、仕方ないですね。

今後、5両になったらもしかしたら??

 

真冬の時期ですと、沿線脇の背の高い草も無く

なり、もう少し線路に近づく事が出来、撮影も

可能そうですね。

今は線路に近づけないほど、夏草が幅を利かせ

ております。

 

 

 

数少ない幕車がやってくる為、編成撮りが出来

る側面逆光側へ移動しました。


f:id:emikosorakara2:20240529163153j:image

▲8459f 

やはり側面翳りました(汗)

折角の幕車なのに残念。

次回は午前中に来てリベンジですね。


f:id:emikosorakara2:20240529163157j:image

急行大宮行きでした。サイド幕は左側1/4側に赤

で「急行」その右側に青地に白抜きで「大宮」

の表示です。

最後尾は女性専用車両です。5両に短縮後もラッシュ時は続けて頂けるのでしょうか?

となりますと、朝の混雑時、男性は4両限定と

いう狭まった状況に直面し、嫌顔でも混雑必至

ですね。

然し乍ら、女性専用車両が空いていると言う保

証もなく、女性も其れは同じですが。

男性が女性専用車両に居座り、白い目で睨ま

れ、出て行けコールを浴びた様子をネット

ニュースで目撃しましたが、逆に最後尾以外で

乗車する女性は何のお咎めもない状況。

根本的な問題が解決しない限り、仕方の無い事

なのでしょうかね。

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20240529163144j:image

鉄橋と並行して架かる人道橋からの撮影です。

対岸側から下り列車を撮影しております。

何故か地味目で不人気な60000系の撮影を。

最後尾側に一軒家がぽつんと有り、なんとも言

えない(邪魔だとか言えない)笑)風情がありま

す。

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20240529163147j:image

最後は同じ人道橋を渡り、対岸へ。

丁度、上り8000系がやって来ましたので撮影

を。

サイドに構え、レンズを思い切り引き、橋を目

いっぱい入れたら、何とか6連ギリギリ収まり

ました。

 

10分間隔程度のダイヤが組まれ、単線区間では

次々に来る感覚を受け、撮影効率は良いです。

 

 

藤の牛島駅付近で撮影

 

 

 

 

 

御訪問頂き、ありがとう御座いました。

 

関西遠征記④須磨海岸で網干と山陽をW撮影

撮影日2024.5.7

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

関西遠征二日目の御報告になります。

 

一日目は大勢のブログ友やSNSフォロワーの皆

様とお会いし、網干訓練凸凸重単撮影会を開催

致しました。

お陰様で、皆様の温かさが心に沁みる、思い出

深い一日となりました。

 

 

そして一夜明け、朝方まで降っていた雨も上が

り、薄日の指すお天気に。

傘要らずでの撮影が叶いました。

 

この日の網干訓練はDD51重連に大サロが付随

する豪華編成でした。

先ずは往路一度目の撮影です。

 

須磨海岸が見渡せる撮影地へ連れて来て頂きま

した。

f:id:emikosorakara2:20240528224825j:image

▲9971レ

DD51-1183+1191+大サロ5b

海岸線を見渡せる絶景の中、ゆっくりと走り抜

けていく様に感じました。

訓練なので乗客はおりませんが、海沿いを走る

豪華編成、乗車も楽しそうですね。

乗車中、客車先頭へ行き、展望室窓からDDの

鼻先を覗き込む。目の前で動くDDのボンネッ

ト、想像するだけでワクワクしますね。

 

 

 

この日は鉄追氏、クハネ氏との3人での撮影会

となりました。

現地には先客様がお一人いらっしゃり、友人方

はお知り合いのご様子で、笑顔で御挨拶を交わ

されました。

何と、「堺のボス」の愛称で恐れ多い、

自称、俯瞰のボスさんと仰る方で、お初お目通

りとなりました。何やら私の名前をご存知でい

るご様子に嬉しくなりました。

気さくな御人柄のお陰で楽しく撮影出来まし

た。

ご一緒した皆様、感謝致します。

 

 

 

 

 

 

さてコチラの撮影地、JRの線路と並行して山陽

電鉄の線路も敷かれており、兼ねてより希望し

ておりました山陽電鉄3000系の撮影も同時に叶

えて頂きました。

 

 

一口に山陽電鉄と申しましても、運用されてい

る車両は様々。相互乗り入れである阪神電車

撮影をしております。

 


f:id:emikosorakara2:20240528224822j:image

▲本命の3058f

此処での撮影は30分の尺を取って頂いたのです

が、希望の3000系が中々来ず、最後の一本待ち

で粘った末、40分目にしてやっと現れた3000

系でした。しかも4連の長さで、カーブを行く

姿が凛々しく映りました。

この時は来てくれて感激した物です。

 

 


f:id:emikosorakara2:20240528224810j:image

▲コチラは新型車の6005f

デザインも今風になり、サイドのシルバーも塗

装部が多めで明るい印象を受けます。

 

 


f:id:emikosorakara2:20240528224813j:image

▲後ろ姿の3000系

見つけましたよ。貫通扉上にフックの様な××が

付いておりました。

製造年や形式で造りや塗装に変化がある様で

す。

 

 

 


f:id:emikosorakara2:20240528224819j:image

阪神電鉄 8000系

何ともタイガース幕が無ければG軍の様な塗装

阪神電鉄乗り入れ車がやって来ました。

G軍のキャラはジャビット君ですが、HTガース

のキャラって、皆様ご存知でしたか?

ググってみましたところ、「トラッキー」なる

キャラにヒット致しました。

虎とラッキーを合わせたかの様なお名前に

流石は関西風、洒落が効いていると苦笑いして

おります。

いゃあ〜知らなかったわ。

実家の父親がタイガースファンでして、タイ

ガース!タイガース!と頭を撫でられて育った

のに。

 

 

 

まあ、TGSだろうが、G軍だろうが、そんな事

は何方でも良い?のですが、塗装がクリーム色

では無い、白っぽい3000系がやって来ました。


f:id:emikosorakara2:20240528224816j:image

▲3000系?ですよね。後ろ姿ですけど。

こちらの白い子の帯はオレンジ一色のみで黒ラ

インは有りません。

製造年が違うからなのか?更新しての新塗装が

白だったのか?

興味深いところではありますが、この国鉄風顔

や貫通扉に行き先、種別表示が付けられている

ところも面白いですね。

 

 

 

この後、網干訓練の往路追いかけ撮影も敢行し

ております。

その様子はまたの機会に。

 

 

 

続くー。

 

宇都宮配給と朝練@ヒガハス

撮影日2024.5.15と5.22

 

 

本日もようこそ。いらっしゃいませ。

 

 

今月も有り難い事に、宇都宮配給が施行されて

おります。

あと何回記録して行けるのか、気になるところ

では有りますが、出来るだけ参戦して行きたい

ところです。

 

この日は宇都宮配給を晴天下で撮影しておりま

す。田んぼに水が入り、中には田植えも終わっ

た区画が有り、規則正しいストライプが綺麗な

場所に待機しました。

水鏡を期待しておりましたが、待機中に風が出

てきてしまい、水面にさざなみが出始めまし

た。

水鏡は諦め、構図を変えて撮影しました。

 

 

f:id:emikosorakara2:20240522224815j:image

▲8936

EF81-81ホキ1b

敢えての日の丸構図です(笑)

この日のヒガハスは絶景でした。

しかも、赤い釜とホキも1bのミニマム編成なの

で、日の丸感が際立ちそうだと読み、81-81が

中央に来るのを待ち撮影しました。

なかなか出会えない好条件が揃いました。

来年はもう撮れないと思うと寂しいですね。

この日はこの一枚のみ撮影。

多くの方が撮影にいらしておりました。

撮影された皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

そして、その一週間前の朝練の様子です。

予定が立て込み、朝練時刻しか撮影機会が無さ

そうでしたので、4072レの撮影に出掛けており

ます。

SNS情報では、ヒガハスの田んぼに水が入った

模様。薄曇りのままの晴れですが、水鏡撮影に

挑みました。

 

 

f:id:emikosorakara2:20240522173521j:image

▲4072レ

EF210-361コンテナ

無風のヒガハス。綺麗な凪田に彩とりどりの海

上コンテナが写しだ‥‥?されてはおりますが、

沈んだ色合いはもしや!?

この日の荷にONEコンマゼンダは無し。

ちょっぴり寂しい4072となりました。

 

 

 

 

 

居残り、後続の貨物を撮影しております。

 

f:id:emikosorakara2:20240522173529j:image

▲61レ

EH500-17コンテナ

曇天を吹き飛ばす綺麗な編成、専用貨物の登場

です。

 

 


f:id:emikosorakara2:20240522173524j:image

▲臨8179レ

EF210-104タキ15b

吹田から新鶴見へ転属されて来た未更新桃の

104号機が充当、しかも何時もより長めのタキ

で、15bも連なっており、綺麗な編成。

居残り撮影は大当たりでした。

 

この日も早朝のヒガハス御常連様方にお会い出

来ました。偶にしかお顔出し出来ませんが、温

かくお声掛け頂き、ありがとう御座いました。

 

 

 

 

誰も居なくなった静かなヒガハスに残り、

一人情景撮影の練習を。


f:id:emikosorakara2:20240522173532j:image

▲231系とハルジオン

暫く貨物は無い時刻。普電で遊びます。

空は白いですが、風の無い朝方は水鏡撮影には

最適です。

 

 

 

この季節は様々な構図で撮影が楽しめるヒガハ

スです。改めてこの撮影地の奥深さを知るので

した。

この時期の此処での撮影は、長靴持参をお勧め

します。

 

 

 

 

御訪問頂き、ありがとう御座いました。